酸素カプセルの効果とは
2019年1月3日

酸素カプセルは簡単にリースができる

酸素カプセルというとスポーツ選手が怪我をしたときや、セレブが美容を意識して使うものという印象がありますが、クリニックや整骨院などにも導入されているので、誰もが手軽に利用することができます。

これに加えて、簡単にリースすることもできます。人の体にとって最適な空気中の酸素濃度は30%だと言われています。しかし、現在の地球上の酸素濃度は約21%で、慢性的な酸素不足状態になっています。この状態だと血液中の酸素濃度も低くなり、体のすみずみに栄養を届けにくくなるのが悩みです。これをカバーするのにおすすめなのが酸素カプセルの利用です。マシンの中に入ることで、無理なく酸素濃度30%の状態にできるので、細胞組織が活性化が期待できます。

スポーツ選手が利用するのは、これによって怪我の治りを早くすることができるからです。これと同時に疲労回復効果も得られ、怪我の予防にも繋げることが可能です。酸素カプセルのマシンは、リース会社を利用することで簡単にレンタルできます。

レンタル費用はマシンの種類によって差が出てきますが、初期費用が5万円ほど、月々のレンタル費用が3万円から5万円ほどになるのが目安です。マシンを1つレンタルすれば家族全員で使用することができますし、友人やオフィスでシェアすることもできます。そのため、クリニックや整骨院などに通うよりもリーズナブルで使うことが可能です。これに加えて、リースすることで常に最新式のマシンを使いやすくなるのもメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *