酸素カプセルの効果とは
2018年12月18日

酸素カプセルはリース契約が魅力的

酸素カプセルは、現在は医療用の製品として医療機関を始めスポーツジムまで導入されています。

スポーツ選手がそれを利用して、体のメンテナンスをして結果を出したという報道も聞いたりします。他にも医療用では生活習慣病の予防改善にも効果があるとされ、病気の治療や予防でも使われることも多いです。ただ導入するための費用は、以前と比較しても年々格安になってきたとは言え、実際に導入する上では初期費用もまとまって必要になります。

酸素カプセルの導入には高額な費用がかかってしまう点がありますが、そういった場合にはリース契約を締結することが魅力的です。製品を購入する必要がなくリース契約を締結して、製品を借りる形になるため月額での支払いになる点が優れています。酸素カプセルは初期費用もかかり高額な料金になることも多いですが、それが割安で導入することも可能です。また月額で支払った場合には法人であれば経費としても認められることから、節税効果も期待できるメリットも存在します。また酸素カプセルは購入して導入すると、使い続けていれば故障や稼働できないトラブルに見舞われることもあります。そういった場合にリース契約であれば、最新の製品に替えて導入することができるメリットも生じ、最新の製品を導入しやすいのがリースのメリットです。

なお契約形態にはオペレーティングとファイナンスの二つのリースが存在します。一般的に酸素カプセルの導入では短い期間を扱い費用を抑制することもできる前者の形態の方が優れています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *